『農家直売どっとこむ』で長野県北信地域の農産物取扱を強化【プレスリリース】

長野大同青果株式会社(所在地:長野県長野市、代表取締役:込山 裕章)は、地域農家支援の一環として、農産物流通プラットフォーム『農家直売どっとこむ』での長野県北信地域の農産物の取り扱いを強化します。

【長野県北信地域の特産物を全国へ届け、長野県産特産物の知名度向上に寄与】

長野大同青果株式会社は、長野県長野市を拠点とし、40年以上にわたり長野県北信地域に根ざした「青果仲卸業者」として、生産と消費をつなぐ役割を果たしてきました。また、生産の現場では「あたりまえ」とされていながら、消費者にはほとんど知られていない、たくさんの「眠れる情報」にも出会ってきました。

長野大同青果株式会社は「生産者」「情報」を知る強みを活かし、農産物流通プラットフォーム『農家直売どっとこむ』を通じて日本全国に長野県産の特産物を届け、長野県産のブランド向上に寄与していきます。

【長野県産特産物の流通を確保し、農家の持続的成長を支援】

長野大同青果株式会社は、地元農家支援を強化することで、農家の持続的成長も支援します。
農林水産省が令和3年4月27日に公表した「2020年農林業センサス結果の概要(確定値)(令和2年2月1日現在)」によると、2020年の基幹的農業従事者は2015年と比較して、約39万4千人(22.4%)減少しました。(註1)

長野大同青果株式会社は、長野県産の農産物が適正な価格で消費者のもとに届くような流通ルートを確保することで、長野県の農業従事者の経済安定性に貢献し、長野県の農業従事者の減少防止にも寄与していきます。

(註1)農林水産省|2020年農林業センサス結果の概要(確定値)(令和2年2月1日現在)https://www.maff.go.jp/j/tokei/kekka_gaiyou/noucen/2020/index.html

【農家直売どっとこむについて】

農家直売どっとこむ|https://www.e-noson.com/

農家直売どっとこむ』は、本当に良い農産物を、適正な価格で、生産者の畑から消費者に直接届く仕組みをつくり、地域の農業発展をサポートしたいという思いから立ち上げられた農産物流通プラットフォームです。
長野大同青果株式会社は、消費者の食の安全に対するニーズと生産者の持続的発展を両立する目的を達成する手段の1つとして、2021年6月に『農家直売どっとこむ』を事業譲受しました。
長野大同青果株式会社は、青果仲卸業者として40年以上培ってきた『目利き』の力で、Web上でも消費者に安全な農産物を適正な価格で届け、生産者と消費者の橋渡し役を担ってまいります。

農家直売どっとこむURL:https://www.e-noson.com/

【長野大同青果株式会社について】

青果仲卸業者として1981年8月創業。気候変動や災害、高齢化などにより不安定な状態に置かれている「農産物の生産者」と、効率化・業務のデジタル化・法令への対応など様々な課題に直面している「流通小売業、消費者」をつなぐ役割を担っている。
長野県を拠点に、全国規模の青果流通ネットワークを持ち、長野県産の野菜・果物を中部地方・中京圏、首都圏をはじめ全国の消費地に供給する役割も担っているほか、長野県の青果にスポットライトを当てたブランディングも展開している。

商号     :長野大同青果株式会社
代表取締役  :込山 裕章
本社住所   :〒381-2202 長野県長野市市場3番地7
事業内容   :青果仲卸業、加工事業、輸送事業、倉庫事業、
        生産・商品開発事業、アンテナショップ販売
ウェブサイト :https://www.nagano-daidouseika.jp/

【本件の問合せ先】
  長野大同青果株式会社
  担当:久保田
  電話:026-286-3231 メールアドレス:pr@n-daidoh.co.jp
                                       以 上

最近の記事

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

  • カテゴリーなし
月を選択してください