事業概要

長野大同青果の事業

仲卸事業

仲卸事業

青果仲卸は、お客様のニーズにお応えする商品を青果市場での「競り」で買い受け、お客様ごと、品目ごとに荷分けし、各お客様の営業場所や開店時間に合わせて納品する事業。
お客様のニーズ把握に努め、柔軟に、迅速に対応できる体制を確立しています。生産者、市場関係者とも緊密なコミュニケーションをもち、天候不順など生産環境の変化をいち早く読み取り、欠品を回避して安定供給します。
また、カネ井青果グループの流通ネットワークを駆使した商品供給力にも自信があります。

加工事業

食品量販店をはじめとするお客様の現場で進む効率化。最低限の人員配置による現場オペレーションでは、しばしばキャパオーバーも発生しています。わたしたちがカット、パッキング、装飾などの加工プロセスを受け持つことで、そのリスクを回避できます。
当社内加工センターおよび専門業者との連携により、お客様のニーズに合った商品の状態で納品いたします。

輸送事業

よりきめこまかく、より安定した輸送環境により、仕入れから販売までの時間やコストを縮小できるよう、当社は一般貨物利用運送事業の免許を取得。
小回りがきく配送を実現するのはもちろん、繊細な野菜・果物の配送にふさわしい輸送をおこない、お客様の信頼にお応えしています。

倉庫事業

品目ごとに管理方法が異なる野菜やくだもの。その特徴に合わせた保管方法で適切に保管するため、異なる温度帯で管理できる低温物流センター、適切な湿度管理により収穫物のエイジングを防ぐ冷蔵設備などを完備。
最適な状態でお客様の店頭に並べられる状態を整えています。

生産・商品開発事業

生産地・生産者の開発、新商品の開発やブランディングを通じ、青果流通と農業の活性化に寄与するのも、わたしたちの重要な使命と考えます。
なかでも生産の現場に眠る貴重な情報や事例から、既存のアイテムに新たな付加価値を発見し、商品開発に生かす取り組みに着手。積極的に発信していきます。

特選青果

アンテナショップへの販売

長野県産の野菜・果物や、その生産者、産地の魅力などを全国に紹介し、カネ井青果グループのネットワークを活用し、全国の直売所への納品だけでなく、カネ井青果本社直営の八百屋さんにも納品することで信州産青果の魅力をお伝えする役割も担っております。
JR岐阜駅構内など、今ではアンテナショップは4店舗まで拡大。産直ショップで広く信州産青果のPRを展開し、好評を博しております。

事業概要